Healthcare Seminar Ⅲ
February 09,2018

このセミナーは終了致しました。

たくさんのご参加を賜り、誠にありがとうございました。

Overview

セミナー概要

ヘルスケア・セミナー III では、AXiR Engine POC モデルをベースにした新しいサービスのイメージをリアルに実感していただけるデモを準備します。P-HARP ヘルスケア・プラットフォームが、今後、展開していくイメージも同時に実感していただけるものと考えています。デモは実測データをベースにして構成し、具体的な事例とするために、実測データベースの中から選択したデータを使用してポイントを明確にする予定です。

また、プレゼンテーションとあわせた形で、予測・推定モデルのイメージも理解していただくことを想定しています。現在、超健康体に比較して未病、疾患者数は、日本全体では人口減少傾向にあるにも拘わらず、毎年の様に微増を示しています。例えば、2016年度の日本人口動態の統計では、悪性新生物(癌疾患)37.3万人/年や、心疾患19.8万人、肺炎11.9万人、脳血管疾患10.9万人、老衰9.3万人などが死亡要因の上位を占めています。肺炎と脳血管疾患による死亡者数は、微減していますが、それ以外は、微増傾向を示しています。この統計の示している重要な点は、130万人を超える死亡者がいるにも拘わらず毎年微増を示しているという事実です。これは、未病の中から130万人を補充するだけの候補が毎年存在しているということを意味します。

その傾向を知り、私達の健康で明るい生活を維持する為のテクノロジーについて、イノベーションを進めるチャレンジの重要性について、グローバルな視点で参加していただける皆様と一緒に議論して行きたいと考えます。ヘルスケア市場は、古くて新しいと言われていますが、そのサービスの可能性は事業会社の皆様や投資家の皆様にとっても強い関心のあるテーマの1つかと思います。是非、多くの方に参加をいただき、ヘルスケアに於けるイノベーションを実際に起こす側に一緒に入っていただき、グローバル展開を視野に入れて、このテーマについて活発な議論と行動をお願いしたいと考えます

 

日 時 2018年2月9日(金) セミナー 15:00~18:20(14:40~受付) / 懇親会 18:30~20:15(18:10~受付)
場 所 ホテルグランドヒル市ヶ谷   セミナー:東館3階「瑠璃(西)」
               懇親会:東館3階「瑠璃(中)」
 
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町4-1
TEL 03-3268-0111(代表)
アクセス
・JR、東京メトロ、都営新宿線の市ヶ谷駅から徒歩3分
・JR総武線でお越しの方は新宿よりの階段を上った改札口をご利用ください。
・都営新宿線でお越しの方は4番出口をご利用ください。
・東京メトロ有楽町線、南北線でお越しの方は7番または6番出口をご利用ください。

Agenda

アジェンダ

14:40~15:00 【受 付】ホテルグランドヒル市ヶ谷 東館3階「瑠璃(西)」
15:00~15:15 ヘルスケア・セミナーⅢ ご参加への御礼とポイント 佐藤 和之
執行役CSO アクシオンリサーチ
15:15~15:45 ヘルスケア市場とその可能性(日本と世界)
ヘルスケア市場向けのウェアラブルデバイスと、これらをIoTとリンクさせて付加価値を上げる戦略についてプレゼンしていただきます。
八村 大輔 氏
Medithink Inc. CEO/明治大学学長特任補佐
15:45~16:15 健康を科学する(最新医学における病気と疲労の関係)
理化学研究所で取り組んでいる、健康度をデジタル化してビッグデータ解析する意義や、リサーチコンプレックスとしてイノベーションをインキュベーションし、加速して行く考え方について紹介していただきます。
水野 敬 氏
理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター
16:15~16:45 非侵襲型測定のインパクト
光量子技術基盤開発Gr.で進めている技術開発、特にレーザー技術のプリミティブな技術進歩について解説していただきます。また、これらを使って健康度を示す各種のデータ測定を進めている事例や、将来的に非侵襲型デバイスが小型化されてウェアラブルとなることの市場性や展開について、イメージ可能なプレゼンテーションを行っていただきます。
和田 智之 先生
理化学研究所 光量子技術基盤開発Gr.
16:45~17:05  
深? ワールド・イノベーション・センター
「健康イノベーションセンター」
 
板倉 啓太 氏
宮越ホールディングス株式会社
常務取締役管理本部長
17:05~17:25 AXiR Engine POCモデルによる健康度と疾患リスクの予測推定について
アクシオンリサーチ社が進めるAXiR EngineとP-HARPの開発について、開発側と人体側の各種マーカー物質、その相関、解析手法と健康度や疾患リスクを結びつけるチャレンジについて解説します。また、これらがビッグデータ解析/予測・推定モデルとして、今後どのように利用され拡大して行くかのイメージについて、議論可能な材料をいくつか提示します。
佐藤 友美
代表取締役CEO アクシオンリサーチ
17:25~17:50 デモンストレーションとPRポイント/インテグレーションAXiR Engine POCモデル
開発者から見た従来の統計処理とは別のアプローチを、人工知能という技術と知識ベースの技術を融合させたPOCレベルのデモを実行します。利用者は、自分にとってより関心の高い項目や視点、メッセージをインパクトのある形で受け取ることで、将来的にAXiR EngineやP-HARPが人生の重要なアドバイザやパートナーと感じて貰える親近感について解説します。
佐藤 匠
COO アクシオンリサーチ
17:50~18:20 質疑応答  

After Party

懇親パーティー / 夜会

参加された皆さまのお時間が許すようでしたら、是非、懇親パーティーへの参加もご検討ください。セミナーでは皆さまからのフィードバックやご要望などをいただく時間が少ないため、こちらの懇親パーティーで埋め合わせさせていただきたく、お願い申し上げます。

会費制にて、立食パーティー形式で交流・懇親を深めたいと考えています。ライトニングトークやパネルディスカッションなどで、ヘルスケアの今後についての議論を深めていければ幸いです。

 

18:10~18:30 【受 付】ホテルグランドヒル市ヶ谷 東館3階「瑠璃(中)」
18:30~18:40 乾杯 清水 秀紀
取締役 アクシオンリサーチ
18:40~18:50 歓 談
18:50~19:00 【ライトニングトーク】
ヘルスケア市場拡大の条件とレギュレーション
後藤 一光 氏
TMI法律総合事務所 弁護士
19:00~19:10 【ライトニングトーク】
イノベーションを生む、Miceたちのチャレンジ
大企業研究所とベンチャー企業/研究室のイノベーションの違い
山中 直明 氏
慶應義塾大学
先端科学技術研究センター 副所長
19:10~19:20 【ライトニングトーク】
私が経験した海外と日本の研究開発・イノベーション・仕組み・人々の違い
春山 真一郎 氏
慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科 教授
19:20~19:25 歓 談
19:25~20:05 【パネルディスカッション】
投資会社や事業会社から見たヘルスケア市場とその展開・期待
日本では、シリコンバレーでユニコーン企業への期待が大きい反面、いくつかの重いハードルがあり、このデスバレーをどう乗り越えて、成長へと加速して行くかが戦略上の大きなポイントと言われています。今回は、投資/資金調達と事業展開・拡大という視点でのポイントや期待について、パネルディスカッション形式で、会場からの Q&A も入れて本音ベースで活発な議論を展開します。
モデレーター
  ・春山 真一郎 氏
パネリスト(順不同)
  ・山中 直明 氏
  ・和田 智之 氏
  ・水野 敬 氏
  ・下田 一夫 氏
  ・入沢 厚 氏
  ・八村 大輔 氏
  ・那珂 通雅 氏
  ・佐瀬 浩一郎 氏
  ・佐藤 友美
20:05~20:15 閉会の挨拶
会 費 ¥3,000円 ※会費は当日受付にてお支払いください。
(領収書のご用意もございます)